アクサ香港の年金プランを35歳で加入して50,000ドルを5年間(年10000ドル)で支払ったら?タイ・バンコク在住者のシミュレーション!

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

アクサ(AXA)香港の年金プラン【AXA Wealth Advance】、タイ・バンコク在住の方にシミュレーションした内容をお伝えしたく思います。

毎年10,000ドルを5年間で計50,000ドル支払うプランです。

 契約者・被保険者  35歳
 年間保険料  USD 10,000 × 5年間 = 総保険料USD 50,000

年金プランなので、男女差や喫煙有無、居住地は保険料に関係しません。

・Total Premiums Paid:総保険料
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

このプランでの解約返戻金と死亡保障の受取額をまとめてみたのが以下の表です。

年齢 全解約返戻金 死亡保障
45歳時 USD 56,826
(114%)
USD 94,209
(188%)
55歳時 USD 114,057
(228%)
USD 137,450
(275%)
65歳時 USD 228,973
(458%)
USD 228,973
(466%)
75歳時 USD 444,126
(888%)
USD 444,126
(888%)
85歳時 USD 862,093
(1724%)
USD 862,093
(1724%)

(利回り(%)=受取金額/総保険料)

35歳から毎年10,000ドルを5年間で払うプランですが、以前ご紹介した35歳から毎年10,000ドルを5年間で払うプランと比較してみて下さい。

表に入っている数字はほとんど同じです。

違っているのは年齢だけ。

契約開始年齢が5年遅い分だけ、5歳プラスした時点で30歳と同じ数字になっています。

年金プランなので、時間が一番の要素になってきます。

契約開始が早い方がそれだけ運用に充てられる時間が長くなっていますからね。

とは言え、35歳で運用を開始するのは決して遅くはありません。

このアクサAXAの年金プラン、タイ・バンコク居住者以外の方が契約しても同じ数字となります。

居住地によって数字が変わる事はありません。

ですが、残念ながら日本居住だと契約できない商品となっています。

日本人であっても海外に住所があれば契約可能となっており、海外に住所があるのはとても優位性があると言えるのです。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

2019年10月8日


     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.