あなたの口座は大丈夫?HSBC簡単セルフチェック


 


 

あなたのHSBC口座は大丈夫?

 

「そういえば、香港にお金があった!」と思い出し、引き出そうとするも、
エラーになってしまい、「え、預金が消えた?どうしたらいいの?」と不安に思うも、
銀行に直接連絡も出来ず、困り果ててしまう…
 
勢いでHSBC口座を開設したけど、その後そのまま放置、
今になってお金を引き出そうとしたら、使えない。どうしたらいいの?
 
香港に行った時に使おうと思っていたら、コロナで渡航できなくなってしまい、
気づいた時には凍結してしまっていた…
 
などなど、困った状況になってから、お問い合わせのご連絡をいただきます。
銀行の預金は、自分が必要な時に引き出しできることが、とっても大事ですよね!
 
いざという時にトラブルが発生してしまい、何が原因か、どう対処したらよいかわからない
ということになる方は少なくありません。
 
 

とにかく、放置はダメです!

 
 
そのまま放置しておくと、問題が増えて、更に面倒になる可能性が大!
問題は小さいうちに解決しましょう。
 
HSBC口座に問題が有る方は、ご相談ください。
 

HSBC香港やその他香港の銀行に関することで

お困りのことがあれば、こちらのフォームから、

またはメールでお問合せください。

info@polestar-hk.com


 

HSBC口座簡単セルフチェック

 
年に1度は、HSBC口座のセルフチェックを行いましょう!
(誕生日などの記念日と紐づけして覚えておくと良いですよ)
 
ATMカードのチェック

① ATMカードで残高照会

② ATMカードで預金の引出し(少額でも引き出してみましょう)

 
24ヶ月間、口座内で動き(取引)がないと、口座が凍結されます。
また、カードの破損などの問題がないかも確認するためにATMカードで預金の引出しをしてみましょう。
 
インターネットバンキングのチェック

③ <セキュリティデバイス/モバイルデバイスを持っていない場合>
 2つのパスワードでログイン

(3回入力ミスをするとロックされてしまいますので注意)

④ <セキュリティデバイス/モバイルデバイスを持っている場合>
 セキュリティデバイス/モバイルデバイスを使ってログイン

(こちらも3回入力ミスをするとロックされてしまいますので注意)

⑤口座内の残高確認

 ・預金額が現在いくらなのか把握しておくことは大事です(Premier口座の場合、3か月の平均残高がHKD100万未満になると、毎月HKD380の口座維持手数料が発生します)
 ・預金に不明なお金の動きがないかどうか確認しましょう
 ・残高が表示されていない場合は口座が凍結していると考えられます

⑥ 直近で口座内の預金を引き出しや両替などで動かしましたか?

24ヶ月間、口座内の預金に動きがないと、口座が凍結されます。口座凍結を防ぐために、年に一度は預金を動かしましょう。
 
ATMカードでの引き出し以外には、
・HKD SavingsアカウントからHKD Currentアカウントに移動
・香港ドルから日本円などの外貨へ通貨両替
なども、期間内に口座取引があるということで有効です。
(日本のATMでATMカードで引出しをする場合は、HKD Savingsから日本円相当額が引かれることになりますので、引出ししたい金額をHKD Savingsに入れておきましょう)
 
HSBCからの通知チェック

⑦メールアドレス変更の有無

⑧ 携帯電話番号変更の有無

⑨住所変更の有無

 
以上です。大丈夫でしたでしょうか?
問題があれば、すぐに対処しましょう。

 

問題があった場合は…

 

 
✅ATMカードの問題
 
もしATMカードが使えない場合は、次のような原因が考えられます。
 
① 口座が凍結している
 
② 海外引出限度額が設定されていない
 
③ 口座に十分な預金がない
 
④ ATMカードがセキュリティの問題でロックされている
 
⑤ ATMカードが磁気異常などで破損している
 

エラーになった場合は、明細に原因が表記されますので確認しましょう。
 

✅インターネットバンキングの問題
 
主な原因は、
 
① ユーザーネーム、パスワードが間違っている
 
② セキュリティデイバスの電池切れ
 
③ セキュリティデバイスにロックがかかっている
 
④ 口座が凍結している
 

ログイン時のパスワードは3回間違えるとロックされてしまいます。
ロックされてしまった場合は、再設定する必要があります。
 
また、セキュリティデバイスの電池が切れた後にモバイルデバイスへ移行するのは
手続きがとても煩雑なので、電池があるうちにモバイルデバイスへ移行しましょう。
 
✅HSBCからの通知の確認方法

メールアドレス
HSBCから毎月eStatement/eAdvice Notificationという件名のメールが届いていればOK!です。
 
携帯電話番号
HSBCからSMSが届いたことがあれば問題ありません。
※詐欺SMSを受信することがありますので、SMS内のリンクはタップしないように注意しましょう。
 
住所
郵便物がしばらく届いていない場合は、sStatementに記載されている住所が正しいか確認しましょう。
 
住所が変わった場合は、インターネットバンキングで住所変更手続きをしましょう。
 

 

問題の解決方法

 

 
問題によって対処方法は変わりますが、以下の4つになります。
 

① 銀行へ行く

渡航規制がなくなったら香港に渡航し、銀行窓口で手続きする。
 

② インターネットバンキングで設定や申請など対処する

ATMカードの再発行や海外引出し限度額の設定など、インターネットバンキングで解決できることは、すぐに対処しましょう。
 

③ 銀行へ書類を提出する

書類提出で解決することも多く有ります。
 

④ 銀行へ電話する

HSBCのホットライン+852-2233-3000へ。
 
 
問題の原因がわからない、対処方法がわからない、英語ができないので電話できない、自分で対処したが問題が解決していない等、対応にお困りの方は、弊社でサポートをしていますので、ご相談ください。
 

HSBC香港やその他香港の銀行に関することで

お困りのことがあれば、こちらのフォームから、

またはメールでお問合せください。

info@polestar-hk.com

2021年11月22日


     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.