香港って今どんな状況?【4月】

2月上旬までは、4月には治まっているだろうなあとちょっと期待して、

4月10日~13日の4連休は日本旅行の予定をしていたのですが、自宅から一歩も出ずに

4連休が終了しました。

早くコロナが終息して、日本へ行きたいです、、、

 

最近では、品薄となっていたトイレットペーパー、ティッシュペーパー、お米など、

大量に仕入れたようで、スーパーの棚に入らないトイレットペーパーが通路に

山積みになっていたりします。除菌ジェルなどは色々なブランドが売られています。

 

香港は売れるとなれば、ビジネスチャンスですので、すぐ仕入れとなるので、

しばらくすると別のブランドのものが売っていたり、対応が素早いです。

自由貿易港の利点ですね!

マスクも、高い値段をつけたものが店先に積まれているのを見かけます。

街中でフェイスガードをしている人を見ても驚かなくなりました。

 

香港政府は、様々なコロナ対策を打ち出しており、日本では考えられない対応の早さです。

1万ドルの支給や、様々な業界への補助金など経済へ刺激策を色々と出しています。

情報開示も徹底していて、同じことを日本でしようとすると「プライバシー保護」や「不安が広がる」など

反対の声が多いのではないかと思いますが、感染を拡げないためにも、現実を知るということが

大事なことだと思います。真実がわからないと対策も立てられないですよね。

 

最近の香港は、死者数は4名のままで、感染者も海外からの帰国者が多く、

感染は落ち着いてきたといえますが、中国の封鎖が解除されましたので、

今後どうなるか予想はつかないと皆思っているため、まだまだコロナ対策に余念がありません。

 

お問合せはこちらまで

2020年4月16日


     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.