香港でどんな投資をしているの? 〜 香港在住者に資産運用をインタビュー

今回は、香港をはじめ、アメリカやヨーロッパなど海外駐在経験の多い製造業の渡辺部長(仮名)さんにお話しを伺いました。

 

ポールスター「香港はどうですか?」

渡辺さん『香港では公私ともに様々な経験が出来て面白い街だと感じました。香港人は儲かることなら努力を惜しまない人が多いですね。携帯の使い方でも、プライベートの携帯を会社にいる間は会社の固定電話に転送して無料通話時間を使わないようにしたり、月の通話時間ギリギリのプランで契約して、越えたらプリペイドSIMに入れ替えたり、お金がかかることに対して色々と工夫していて驚きました。』

 

 

ポールスター「資産運用はどのようなことをされていますか?」

渡辺さん『香港に住むのに銀行口座が無いと不便なので、香港の銀行口座を作ったら、銀行員に色々な金融商品を勧められて、元本割れしないといわれる債券に投資しました。そのうち、投資に興味が出てきたので、銀行では取扱いのしていない投資顧問会社から元本保証のある積立商品や投資信託等も始めました。香港では利回り3%ぐらいが普通にあるので、為替リスクがありますが、日本よりお得だと思います。保険会社の個人年金も入りましたが、個人年金は日本だと何十年か払って60歳から70歳の10年に年金を受取るのが普通ですけど、香港のは一生なのがすごいですね。仕事を引退したら、配当型と個人年金以外は解約して、悠々とセカンドライフを過ごそうと考えています。』

 

渡辺さんお忙しい中、有難うございました。

 

銀行口座開設時に銀行員から投資を勧められて、つい契約してしまう人が少なくないですよね。渡辺さんは海外生活の経験が長く、英語が話せるので、詳しく銀行員に説明を聞いてから契約されたそうです。英語に自信の無い方や投資に詳しくない人は、一旦持ち帰って吟味してから契約した方がいいですね。また、日本と海外の商品の比較をして、どちらが自分の今後の将来のためになるのか選択することも大事かと思います。充実したセカンドライフを過ごすために、今の自分の資産運用の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

ご相談/お問い合わせは、メールまたはメッセージにてお気軽に!
Mail: info@polestar-hk.com

 

★ポールスターについて、詳しくはこちらをクリック★★―――――――
☆──── ウェブサイト
★─── オフィシャルブログ
☆──── ポール先生のHSBC香港ガイドブログ
★――――― フェイスブック
★────────────────────――――――――――――

2017年12月21日


     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.