『知ってました?HSBC本店のライオンに名前があること』

こんにちは~、ポールスタースタッフの金ちゃんです。

HSBC口座を知る前に、HSBCの豆知識をと思いまして

今日の記事は、

 

 

『知ってました?HSBC本店のライオンに名前があること』

 

 

今回は、中環(セントラル)にある「HSBC本店」蟹ビル。

迫力ある「ライオン」についての豆知識を伝授できたらと思います。

意外と知られていないんですよね~。

 

このライオンは、銅でできています。

それはまあどうでもよいのですが、、笑

まずライオンの名前です!

「名前なんてあったのかよ!!」と聞こえてきそうですが

まず、大きく迫力のある口を開けている方が

「ステファン」

12066061055_52dc177016_b ステファンだよ!宜しくね!

 

口を閉じている方が

「スティット」

DSC00721スティットだよ!宜しくお願いしますね~♪

 

口を閉じたスティットは、香港ドル紙幣に描かれているモデルそっくりですよね。

往時のHSBC香港支店マネージャーA.G.Stephenと
上海支店マネージャーG.H.Stittの名前を冠したものだそうです。

 

そして、よくよくライオンを見ていると、
なんと傷があるではありませんか。
痛々しそうなこの傷。。。

 

この傷は、日本が真珠湾攻撃した後、更に香港(イギリス)が攻撃したけど
その際の攻防戦でできた傷のようです。

 

そして、このライオンは
日本で溶解して兵器弾薬に転用するため、横浜へ送られたようです。
しかし、終戦後、米軍が埠頭の倉庫で発見して香港に戻せ~ということで
里帰りしたようですね。

 

日本とのご縁のあるライオンちゃんだったのです。

 

また、ライオン像の(鼻)を触ると
金運アップに繋がるとも言われているようですね♪

 

HSBCに関することも、香港に関することも、
世界の金融商品に関しても、知りうる情報はお伝えできます。

 

金ちゃんへのお声かけはこちらまで!

2015年2月2日


     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.