Sun Life社の貯蓄型生命保険Life Brilliance40歳ノンスモーカー日本人男性(香港在住)加入時の契約シミュレーション例!利回りは何%?

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

香港は夜景、食事、ショッピング、そして金融の街として知られています。

夜景や食事、ショッピングは雑誌やテレビなどでも多く取り上げられている機会も多く、印象に強く残っている人がたくさんいると思いますが、利回りが良い金融商品が多くある事でも有名です。

香港は面積がとても小さな国であり、農業や漁業、工業などで国を成り立たせていく事が出来ず、金融政策によって国を成り立たせています。

例えば、法人税を著しく低くすることによって外貨を獲得しているなどの政策があります。

香港内だけでなく香港外からも人・もの・金が集まってくるオフショア金融センターとして発展しており、その為に優れた金融商品が組成されやすい環境整備も行われています。

具体的な例を挙げて説明した方が分かりやすいと思うので、ここでは香港在住40歳ノンスモーカー日本人男性が香港Sun Life(サンライフ)社の貯蓄型生命保険Life Brilliance(ライフブリリアンス)に加入した時の契約シミュレーション例をご紹介したいと思います。

 契約者 40歳・男性・非喫煙者
 被保険者 40歳・男性・非喫煙者
 年間保険料  USD 5,004× 10年間 = 総保険料USD 50,043
 確定保障  USD 109,600

 

・Total Premiums Paid:総保険料
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障金
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

このシュミレ―ションについて、まとめてみたいと思います。

◆支払い保険料
支払い方法は一括、5、10、15、20年間から選択可能。
このシミュレーションでは10年間の年払いとなっていて、毎年USD5,004×10年で支払い保険料の総額はUSD 50,043となっています。

◆死亡保障額
確定死亡保障額はUSD 109,600。
確定とはどういう意味かと言うと、この生命保険はサンライフ社の運用によって死亡保障が増額されていきます。
例えば、65歳での死亡保障額を見てみると、USD 235,715と算出されています。
契約時に設定されている死亡保障額の2倍以上になることが見込まれているのです。

◆解約返戻金
解約返戻金も死亡保障と同様に、サンライフ社の運用で年々増えていきます。
65歳での解約返戻金を見てみると、USD 125,973 と算出されています。
支払い保険金額USD 50,043の2.5倍以上の金額が戻ってくると見込まれていて、とても貯蓄性の高い商品と言えるのです。
また、解約返戻金は契約後10~15年の間に支払った保険金額を超えていて、損益分岐点をとても早く迎える商品になっています。

65歳、75歳、85歳での解約返戻金と死亡保障額を表にしてまとめてみました!

年齢 全解約返戻金 死亡保障
65歳時 USD 125,973
(252%)
USD 235,715
(471%)
75歳時 USD 210,613
(421%)
USD 315,524
(631%)
85歳時 USD 346,234
(692%)
USD 428,891
(857%)

(利回り(%)=受取金額/総保険料)

この表では全解約返戻金と死亡保障額だけでまとめていますが、契約途中に一部引き出しもできる商品です。

定期的に一部引き出しして年金プランとしても活用できる自由度の高い商品となっています。

いざという時の生命保険としてはもちろん、自分の老後やお子さん・お孫さんの為にしっかりとお金を遺せていけるようになっているのです。

香港に住んでいて、こうした商品を知らないのはとてももったいないです。

香港に住んでいて、こうした商品を契約していないのはとてももったいないです。

こうした金融商品、国籍や居住地で契約可否や契約方法は異なってきます。

香港在住の日本人であれば、契約可能となっています。

自分の国籍や居住地でどのような商品に契約できるのか?どうやって契約すれば良いのかが気になる人は、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

2019年3月20日


サンライフ香港社の貯蓄型生命保険40歳日本人喫煙男性(タイ・バンコク在住)契約時の支払保険金・死亡保障額・解約返戻金や利回りは?

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

男40歳は働き盛り。

日本ではなく海外で活躍している人も多いと思います。

アジアの中では、中国と共に一大製造拠点となっているタイ・バンコクに駐在している人が多くなっています。

メーカーや商社など、多くの日本企業がタイに進出していますからね。

そして、海外に出て、改めて「お金」について考える事も多いのと思います。

駐在していると手当てがあるので余裕資金も構築しやすく、資産運用をしようかと悩んでいる人もいるはずです。

ところが、日本には利回りの良い金融商品がないですし、タイで信用できる金融商品も存在していません。

そんな時、活用できるのが「香港」です。

国土の狭い香港はタイとは異なり金融政策で国を成り立たせています。

法人税を著しく安くして外貨を獲得するなどの政策を行っているのですが、優れた金融商品が組成しやすい環境を作って、海外からの契約者を増やして外貨を獲得しているという側面もあります。

その為、信頼性が高く利回りの良い金融が多いのです。

ここでは、サンライフ香港社の貯蓄型生命保険ライフブリリアンスにタイ・バンコク在住40歳日本人喫煙男性が契約時の支払保険金・死亡保障額・解約返戻金や利回りについてご紹介したいと思います!

 契約者 40歳・男性・喫煙者
 被保険者 40歳・男性・喫煙者
 年間保険料  USD 5,003 × 10年間 = 総保険料USD 50,028
 確定保障  USD 100,600

 

・Total Premiums Paid:総保険料
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障金
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

この契約シュミレ―ションについて、まとめてみたいと思います。

◆支払い保険料
10年間の年払いとなっていて、毎年の支払額は約USD5,003で支払い保険料の総額はUSD 50,028。

◆死亡保障額
確定死亡保障額はUSD 100,600。
確定とはどういう意味かと言うと、この生命保険はサンライフ社の運用によって死亡保障が増額されていきます。
例えば、65歳での死亡保障額を見てみると、USD 216,359と算出されています。
契約時に設定されている死亡保障額の2倍以上になることが見込まれているのです。

◆解約返戻金
解約返戻金も死亡保障と同様に、サンライフ社の運用で年々増えていきます。
65歳での解約返戻金を見てみると、USD 115,628 と算出されています。
支払い保険金額USD 50,028の2倍以上の金額が戻ってくると見込まれていて、とても貯蓄性の高い商品と言えるのです。
また、解約返戻金は契約後10~15年の間に支払った保険金額を超えていて、損益分岐点をとても早く迎える商品になっています。

65歳、75歳、85歳での解約返戻金と死亡保障額を表にしてまとめてみましょう!

年齢 全解約返戻金 死亡保障
65歳時 USD 115,628
(231%)
USD 216,359
(432%)
75歳時 USD 193,318
(386%)
USD 289,614
(579%)
85歳時 USD 317,802
(635%)
USD 393,672
(787%)

(利回り(%)=受取金額/総保険料)

この表では全解約返戻金と死亡保障額だけでまとめていますが、契約途中に一部引き出しもできる商品です。

なので、年金プランとしても活用できる自由度の高い商品となっています。

日本の生命保険と比較したら利回りが高いと思いませんか?

いざという時の保険としてはもちろんですが、自分の老後資金としての活用や、年金プランとしてお子さんやお孫さんにお金をしっかりと遺せていけるのです。

この商品は保険なので、国籍や居住地によって数値が変わってくることはありません。

ですが、こうした金融商品の契約可否や契約方法は国籍や居住地によって異なってきます。

タイに住所がある日本人であれば、香港に渡航することなく契約できる方法もあります。

自分の国籍や居住地でどのような商品に加入できるのかが気になる人は、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

2019年3月19日


香港サンライフ社の貯蓄型生命保険ライフブリリアンスに35歳ノンスモーカー日本人女性(台湾在住)加入時の契約シミュレーション例!

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

親日国と知られる台湾。

日本人にもとても人気のある国です。

また、日本企業も多く進出していて、台湾に在住している日本人は多いです。

台湾など海外に住んでいると、日本の良さが再認識できる部分がありますが、その一方で劣っている部分も明確に見えてしまいます。

その最たる例が金融・資産運用だと思います。

日本には利回りが低い金融商品しかありませんが、台湾から近い香港には優れた金融商品が多く存在しています。

香港はアジアのオフショア金融センターと呼ばれていて、香港に居住していない人・香港人でなくても契約できる商品もあります。

その一つ、サンライフ香港社が提供している貯蓄型生命保険ライフブリリアンスに台湾在住の35歳ノンスモーカーの日本人女性が契約した時のシミュレーション例をご紹介したいと思います。

 契約者  35歳・女性・非喫煙者
 被保険者  35歳・女性・非喫煙者
 年間保険料  USD 5,004 × 10年間 = 総保険料USD 50,040
 確定保障  USD 131,200

 

・Total Premiums Paid:総保険料
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障金
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

この商品の概要は以下のようになっています。

◆支払い保険料
年払いでのシミュレーションとなっています。
毎年USD5,004を10年間で支払い、支払い保険料の総額はUSD 50,040となります。

◆死亡保障額
USD 131,2000の死亡保障が確定されています。
確定とはどういう意味かと言うと、このプランではサンライフ社の運用によって死亡保障が増額されていくのです。
65歳での死亡保障額を見てみると、USD 336,640 と算出されています。
契約時に設定されている確定の死亡保障額の2.5倍以上になると見込まれています。

◆解約返戻金
死亡保障と同様に、解約返戻金もサンライフ社の運用で年々増額していきます。
65歳での解約返戻金を見てみると、USD 180,899 と算出されています。
支払い保険金額USD 50,040の3.6倍以上の金額が戻ってくると見込まれています。
貯蓄性もとても高い商品となっています。
また、契約から10~15年の間に支払った保険金額を解約返戻金が超えていくので、損益分岐点をとても早く迎える事も大きな特徴です。

65歳、75歳、85歳時点での解約返戻金と死亡保障額をまとめてみました!

年齢 全解約返戻金 死亡保障
65歳時 USD 180,899
(362%)
USD 336,640
(673%)
75歳時 USD 306,609
(613%)
USD 453,218
(906%)
85歳時 USD 504,230
(1008%)
USD 620,865
(1241%)

(利回り(%)=受取金額/総保険料)

ここでは全解約返戻金と死亡保障だけでまとめていますが、契約途中に一部引き出しもできる自由度の高い商品です。

一部引き出しを上手く活用することによって、年金プランとしても活用することが可能です。

サンライフ香港の貯蓄型生命保険、同じ年齢であれば、女性でノンスモーカーの方が安く保険に入れます。

また、保険なので国籍や居住地で数値が変わる事はありません。

ただし、こうした金融商品は国籍や居住地によって契約可否や契約方法は異なってきます。

台湾在住の日本人であれば、香港に渡航しての契約だけでなく、渡航せずに契約する方法もあります。

台湾から香港は近いので渡航しての契約をお勧めしますが、多忙な方は渡航せずに契約することを検討してみてはいかがでしょうか?

自分の国籍や居住地でどのような金融商品に契約できるのかが気になる人は、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

2019年3月18日


サンライフ香港の貯蓄型生命保険に35歳喫煙日本人女性(インドネシア・ジャカルタ在住)契約時のシミュレーション例!利回りは何%?

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

21世紀になり、世界に出ていく日本人は多くなりました。

中国・アメリカに住んでいる日本人は多いですが、アジア各国にも多くの日本人が住んでいます。

海外に住むと日本の良いところ、悪いところが再認識できますが、金融・資産運用において、日本は劣っていると言わざるを得ません。

日本人が海外に出ていって日本人の価値を高めているように、日本にいるだけでは強さを発揮しないのが「お金」の悲しいところ。

とは言え、海外のどこにお金を置いても良いという訳ではなく、然るべきところで運用を行うとお金は喜びます。

経済発展著しいアジアと言えど、政治・経済が安定しない国にお金を置いておくのは危険です。

お勧めできるのはどこかと言えば、ズバリ「香港」です。

香港は金融政策によって国を成り立たせています。

その為、優れた金融商品が生まれやすい環境となっています。

今回は、インドネシア・ジャカルタ在住35歳喫煙日本人女性がサンライフ香港の貯蓄型生命保険を契約した時のシミュレーション例をご紹介したいと思います。

 契約者  35歳・女性・喫煙者
 被保険者  35歳・女性・喫煙者
 年間保険料  USD 5,003 × 10年間 = 総保険料USD 50,032
 確定保障  USD 122,000

 

・Total Premiums Paid:総保険料
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障金
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

この商品の概要をまとめてみると以下のようになります。

◆支払い保険料
年払いでのシミュレーションとなっていて、
毎年USD5,000を10年間で支払い、保険料総額はUSD 50,032となります。

◆死亡保障額
USD 122,000の死亡保障が確定されたプランです。
確定となっていますが、このプランではUSD122,000 が最低保証となっていて、サンライフ社の運用によって死亡保障が増額されていく仕組みになっています。
例えば、65歳での死亡保障額は、USD 313,034 と算出されています。
契約時に設定されている死亡保障額の2.5倍以上になると見込まれているのです!

◆解約返戻金
解約返戻金も死亡保障と同様にサンライフ社の運用で年々増額していくシステムになっています。
65歳での解約返戻金は、USD 168,214 と算出されています。
支払い保険金額USD 50,029の3倍以上の金額が戻ってくると見込まれていて、貯蓄性とても高い商品です。
契約から10~15年の間に支払った保険金額を解約返戻金が超えており、損益分岐点をとても早く迎える事も大きな特徴と言えます。

65歳、75歳、85歳での解約返戻金と死亡保障額をまとめてみたのは下の表です!

年齢 全解約返戻金 死亡保障
65歳時 USD 168,214
(336%)
USD 313,034
(626%)
75歳時 USD 285,109
(570%)
USD 421,438
(842%)
85歳時 USD 468,873
(937%)
USD 577,329
(1154%)

(利回り(%)=受取金額/総保険料)

今回は全解約返戻金と死亡保障だけでまとめていますが、契約途中に一部引き出しもできる自由度の高い商品です。

年金プランとしての活用もできるのです。

こうした商品に投資すれば、お金は喜んでくれて、しっかりと働いてくれるのです。

この商品は生命保険なので、年齢や性別、喫煙状況などで数字が変わってきます。

ですが、国籍や居住地で数値が変わる事はありません。

また、国籍や居住地によって契約可否や契約方法は異なってきます。

インドネシア・ジャカルタ在住の日本人であれば、香港に渡航せずとも契約できる方法もあったりします。

自分の国籍や居住地、そして余裕資金や収入状況でどんな金融商品に契約できるかを知りたい人は、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

2019年3月15日


香港サンライフ社の貯蓄型生命保険に35歳ノンスモーカー日本人男性(タイ バンコク在住)加入時の契約シミュレーション!利回りは何%?

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

親日国であるタイ・バンコク。

アジアの一大製造拠点ともなっており、日本企業も多く進出しています。

その為、タイ・バンコクに駐在している日本人も多いです。

バンコクは徐々に物価が上昇しているものの、駐在していると駐在手当や住宅手当で余裕資金が残りやすいはずです。

そうして生まれた余裕資金、放置しているだけではとてももったいないです。

お金に働いてもらう=資産運用する事を考えるべきです。

とは言え、タイに信頼できる金融商品はないですし、日本には低利回りな金融商品しか存在していません。

利用すべきは香港です。

香港は金融立国と言われており、法人税を低くして外貨を獲得するなど金融政策で国を成り立たせている国です。

その為、信頼性が高く利回りの良い金融商品が組成されやすい環境になっています。

今回は、香港サンライフ社の貯蓄型生命保険に、タイバンコク在住35歳ノンスモーカーの日本人男性が加入した時の契約シミュレーション例をご紹介したいと思います。

 契約者  35歳・男性・非喫煙者
 被保険者  35歳・男性・非喫煙者
 年間保険料  USD 5,003 × 10年間 = 総保険料USD 50,0029
 確定保障  USD 122,800

 

・Total Premiums Paid:総保険料
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障金
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

この商品は、以下のような概略になっています。

◆支払い保険料
上のプランは年払いでのシミュレーションとなっています。
毎年USD5,000を10年間で支払い、保険料総額はUSD 50,029です。

◆死亡保障額
USD 122,800の死亡保障が確定されています。
確定とはどういう意味かと言えば最低保障です。
この生命保険は、サンライフ社の運用によって死亡保障が増額されていく仕組みになっています。
例えば、65歳での死亡保障額を見てみると、USD 315,087と算出されています。
契約時に設定されている死亡保障額の2.5倍以上になると見込まれているのです!

◆解約返戻金
解約返戻金も死亡保障と同じようにサンライフ社の運用で年々増額していくシステムになっています。
65歳での解約返戻金を見てみると、USD 169,317 と算出されています。
支払い保険金額USD 50,029の3倍以上の金額が戻ってくると見込まれていて、貯蓄性もとても高い商品になっています。
契約から10~15年の間に支払った保険金額を解約返戻金が超えていくので、損益分岐点をとても早く迎える事も特徴です。

65歳、75歳、85歳での解約返戻金と死亡保障額をまとめてみましょう!

年齢 全解約返戻金 死亡保障
65歳時 USD 169,317
(338%)
USD 315,087
(630%)
75歳時 USD 286,978
(574%)
USD 424,201
(848%)
85歳時 USD 471,947
(943%)
USD 581,115
(1162%)

(利回り(%)=受取金額/総保険料)

全解約返戻金と死亡保障だけでまとめていますが、契約途中に一部引き出しもできるので、年金プランとしても活用できる自由度の高い商品となっています。

こうした商品に投資すれば、お金がしっかりと働いてくれるのです。

余裕資金をそのまま寝かせておくことは、とてももったいないと思いませんか?

生命保険なので、年齢や性別、健康状態によって数値が変わってきますが、国籍や居住地によって数値が変わる事はありません。

ですが、国籍や居住地によって契約可否や契約方法は異なってきます。

自分の国籍や居住地でどのような金融商品が契約できるのかや、どうやって契約したいのかが知りたい人はお気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

2019年3月14日


     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.