非喫煙30歳男性がサンライフ香港の生命保険を契約した時のシミュレーション!タイ・バンコク在住日本人の実例!

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

 

昨日、30歳・喫煙・男性がサンライフ香港の生命保険に加入した際のシミュレーションをご紹介しました。

では、喫煙していない男性のケースだとどうなるのでしょうか?

タイ・バンコク在住日本人の実例としていますが、タイ以外に駐在している方でも同じ数字となり、契約も可能なケースが多いです。

 契約者  30歳・男性・非喫煙者
 被保険者  30歳・男性・非喫煙者
 年間保険料  USD 10,052 × 5年間 = 総保険料USD 50,261
 確定保障  USD 14,600

 

・Total Premiums Paid:総保険料
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障額
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

5年間で総保険料USD50,261を払い終わり、死亡時の受取り保障額USD146,000 が確定しているプランです。

確定とはどういう意味かと言えば、最低保証と考えてもらえればと思います。

ですが、サンライフ香港の生命保険は運用によって死亡保障額が上がっていくのがポイントです。

ここが日本の生命保険と比較して優れている点です。

Guaranteedは確定されている部分ですが、この確定保障に加えてNon-Guaranteed=非確定保障が上乗せされていきます。

Non-Guaranteedが運用による部分ですが、運用によって死亡保障額が年々上昇していくのです。

この部分が日本の生命保険では見られない大きなメリットとなっています。

また、死亡保障額だけなく、解約返戻金も同じ様にサンライフ香港の運用で年々増加していきます。

その為、貯蓄性が大きいのもサンライフ生命保険の強みとなっています。

また、このプランでは5年間で保険料を払い終わりますが、契約してから10~15年後に解約返戻金がプラスに転じています。

日本にも貯蓄型の生命保険と言われる商品はありますが、サンライフ生命保険の損益分岐点は日本の生命保険と比較して圧倒的に早くなっています。

(日本の貯蓄型生命保険は満期間近にならないとプラスに転じません。)

これは運用力の差と言えます。

見方を変えると、日本の生命保険は運用力が無いという事なんです。

このプランでの解約返戻金と死亡保障額の受取額をまとめてみると以下のようになります。

年齢 全解約返戻金 死亡保障額
65歳時 USD 261,158
(520%)
USD 480,592
(956%)
75歳時 USD 448,105
(882%)
USD 656,129
(1305%)
85歳時 USD 746,824
(1486%)
USD 914,627
(1820%)

(利回り(%)=受取金額/総保険料)

全解約返戻金と書いていますが、契約途中に一部だけ引き出す事も可能です。

なので、定期的に引き出して年金プランとして活用する事もできます。

利回りを見れば、日本の生命保険と比較できないほど素晴らしい商品だと理解しやすいと思います。

また、同じ30歳男性でも喫煙者と比較して非喫煙者の利回りは約1.08倍となっています。

日本でも世界でも、喫煙者よりも非喫煙者の方がお得に保険に入れる点は共通しています。

もしもの時だけでなく、老後資金として、そしてお子さんやお孫さんなど次世代以降にもしっかりと資産を遺せて行けるのです。

サンライフ香港の利回りや商品概要、スゴイと思いませんか?

 

この商品は生命保険なので、国籍や居住地で数値が変わってくることはありません。

ですが、こうした金融商品は国籍や居住地によって契約可否や契約方法が異なってきます。

ここではタイ・バンコクに住んでいる日本人を例にサンライフ香港の生命保険について説明をしました。

タイ・バンコクに住所がある日本人であれば、香港に渡航せずとも契約する方法もあるのです。

自分の国籍や居住地でどのような商品が契約できるのか?

自分の年収や余裕資金からどのような商品が自分に合っているかを知りたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

2018年11月23日


サンライフ香港の貯蓄型生命保険に加入時のシミュレーション!30歳男性喫煙者(日本人・中国上海駐在)で日本の生命保険と比較してみよう!

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

30歳になると仕事でも中心的な存在となっていき、責任ある仕事を任されるようになってくると思います。

と同時に、将来設計も考えだす世代ではないでしょうか?

特に資産運用に関しては、日本におらず海外に駐在している人の方が考えるかもしれません。

駐在中に得たお金をどのように扱っていこうか?と悩む人が多いようです。

今回は、中国上海に駐在している方にシミュレーションしたサンライフ香港(Sun Life)の生命保険のプランをご紹介したいと思います。

中国上海駐在の方にシミュレーションした例ですが、上海でなく広州でも蘇州でも、深圳在住でも契約可能です。

中国だけでなく、タイやマレーシア、韓国、台湾etcどこに住んでいる方でも契約可能な商品です。

 契約者  30歳・男性・喫煙者
 被保険者  30歳・男性・喫煙者
 年間保険料  USD 10,066 × 5年間 = 総保険料USD 50,328
 確定保障  USD 135,000

 

・Total Premiums Paid:総保険料
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障額
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

5年間で総保険料USD50,328を払い終わり、死亡時の受取り保障額USD135,000 が確定しているプランです。

ですが、サンライフ香港の生命保険はこれだけではありません。

Non-Guaranteed(非確定保障)とありますが、運用によってこの部分が上乗せされていき、死亡保障額が徐々に上がっていくのです。

日本の生命保険は契約時に決めた死亡保障額は固定されたままですが、サンライフ社の生命保険は死亡保障額が増加していくのがメリットです。

また、この非確定部分は解約返戻金にも力を発揮してくれます。

このプランでは5年間で保険料を払い終わりますが、契約してから10~15年後に解約返戻金がプラスに転じます。

貯蓄型の生命保険となっているのですが、損益分岐点が日本の生命保険と比較して圧倒的に早く、これも非確定部分(運用分)が寄与しているからなんです。

(日本の生命保険は満期間近にならないと損益分岐点はプラスになりません。)

このプランでの解約返戻金と死亡保障額の受取り利回りは以下のようになります。

年齢 全解約返戻金 死亡保障額
65歳時 USD 241,481
(480%)
USD 444,383
(883%)
75歳時 USD 414,344
(823%)
USD 606,695
(1205%)
85歳時 USD 690,556
(1372%)
USD 845,716
(1680%)

(利回り(%)=受取金額/総保険料)

全解約返戻金と書いていますが、契約途中に一部だけ引き出す事も可能です。

定期的に一部引き出しして年金のように受け取る事もできる自由度の高い商品です。

日本の生命保険と比較して価値がとても高いと思いませんか?

海外に駐在していると余裕資金も作りやすいと思いますし、将来の事を考えるのであれば、海外にいる間にこうした商品を契約する事は非常にお勧めです。

 

この商品は生命保険なので、国籍や居住地で数値が変わってくることはありません。

ですが、契約は国籍や居住地で可能かどうか、そしてどのような方法で行うが異なってきます。

自分の国籍や居住地、そして余裕資金額や収入でどのような商品にどうやって加入するかを知りたい人は、お気軽にご相談いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

2018年11月22日


12 / 12«89101112
     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.