アクサ香港AXA Wealth Advanceを45歳タイ・バンコク在住日本人が契約した時の支払保険金・受取り年金額のシミュレーション例をご紹介!

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

親日国として知られるタイ。

メーカーを中心に日本の多くの企業が進出しており、アジアの一大製造拠点となっています。

バンコクを中心に多くの日本人が在住しています。

タイ・バンコクの物価は徐々に上がっているとは言え、住宅手当や駐在手当で余裕資金が残りやすいと思います。

そうした生まれた余裕資金、何もせずに放置しておくのはとてももったいないです。

利回りの良い金融商品で運用することによってお金に働いてもらい、資産を増やしていく事をお勧めします。

タイには信用できるだけの金融商品がないと思います。

日本には利回りの良い金融商品がありません。

お勧めできるのは、タイと日本の中間にあるオフショア金融センターである「香港」の金融商品を活用した資産運用です。

小さな国土の香港ですが、法人税を低く抑えたり、外貨を積極的に取り入れるなどの金融政策で国を成り立たせています。

その為、利回りの良い金融商品が組成しやすい環境となっているのです。

ここでは、タイ・バンコク在住45歳日本人がアクサ香港のAXA Wealth Advance(年金プラン)を契約した時のシミュレーション例をご紹介したいと思います。

 契約者・被保険者  45歳
 支払い保険料  USD 5,000 × 10年間 = 総保険料USD 50,000
 受け取り試算額  61歳~89歳で毎年USD 2,787(29年間)、100歳で全解約してUSD 636,029

 

・Total Premiums Paid:総支払い保険料
・Withdrawal:引き出し
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

このシミュレーションの内容について簡単にまとめてみたいと思います。

◆支払い保険金額
支払い総保険金額はUSD50,000です。
年払いとなっていて、毎年USD5,000を10年間で支払い完了となります。

◆死亡保障額
AXA Wealth Advanceは年金プランですが、死亡保障も付与されています。
もし60歳で亡くなってしまった場合、死亡保障金額はUSD109,575となっています。
支払総保険料USD50,000に対しての利回りは210%と算出されます。

◆解約返戻金
もし60歳で全解約した場合、返戻金はUSD68,477となっています
支払総保険料USD50,000に対しての利回りは137%と算出されます。
59歳での全解約返戻金はUSD63,586となっているので、1年間の利回りは約7.7%と算出されます。
また、契約から11年目の解約返戻金を見るとUSD51,096となっています。
この時点で支払総保険料USD50,000を超えていて、とても早く損益分岐点を迎えるプラントと言えるのです。

◆年金プランとしての受取総額
このシミュレーションは、61歳~89歳の29年間、USD2,787 を年金として受け取る設計となっています。
そして、100歳時に全解約してUSD636,029が受け取れます。
受け取り総額を計算すると、USD2,787×29年間+USD636,029=USD716,852となります。
支払総保険料USD50,000に対しての利回りは1433%と算出されます。

スゴい利回りだと思いませんか?

余裕資金があれば、お金に働いてもらうのは効率が良いと思いませんか?

今回ご紹介したアクサ香港のAXA Wealth Advanceは年金プランなので、国籍や居住地、性別で数値が変わってくることはありません。

ただし、日本の住所では契約できなくなっています。

また、日本にもアクサはありますが、残念ながら日本のアクサでは取り扱いがありません。

つまりは、日本に住んでいると契約できない商品となっています。

同じ日本人でも居住地によって契約可否が変わってくるのです。

金融商品は国籍や居住地によって契約可否や契約方法が異なってきます。

自分がどんな金融商品が契約できるのか、自分に合った金融商品はどんなものがあるのかが気になる方は、お気軽にご相談いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

2019年3月1日


中国深圳在住40歳日本人が香港アクサの年金プランAXA Wealth Advanceに加入時の契約シミュレーション例!支払金額や受取金額はどれ位?

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

香港からも電車で行ける深圳。

「中国のシリコンバレー」と呼ばれていて、経済発展が目覚ましい街になっています。

日本から出向している人も多いと思いますが、深圳に駐在していると住宅手当や駐在手当で余裕資金が残りやすいと思います。

そうして生まれた余裕資金、何もせずに放置しておくととてももったいないです。

利回りの良い商品で運用を行うべきですが、日本には利回りの良い商品はないですし、中国には信頼できる金融商品はないと思います。

そんな時、活用できるのが香港です。

香港は法人税を安くするなど金融政策で国を成り立たせていますが、利回りの良い金融商品が組成しやすい環境にもなっています。

ここでは、香港アクサが提供する年金プランAXA Wealth Advanceに深圳在住40歳日本人が加入した時の契約シミュレーション例をご紹介したいと思います。

 契約者・被保険者  40歳
 支払い保険料  USD 5,000 × 10年間 = 総保険料USD 50,000
 受け取り試算額  61歳~89歳で毎年USD 4,068(29年間)、100歳全解約でUSD 831,489

 

・Total Premiums Paid:総支払い保険料
・Withdrawal:引き出し
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

この商品の支払額や受取額について、以下に簡単にまとめてみたいと思います。

◆支払総保険金額
支払総保険金額はUSD50,000。
10年間の年払いとなっていて、毎年USD5,000を10年間で支払い完了となります。

◆死亡保障額
この商品は年金プランとなっていますが、死亡保障も付いた商品となっています。
仮に60歳で亡くなった場合、死亡保障金額はUSD134,289となっていて、支払総保険料USD50,000に対する利回りは269%となります。

◆解約返戻金
仮に60歳で全解約した場合、返戻金はUSD100,123となっていて、支払総保険料USD50,000に対する利回りは200%となります。
59歳での全解約返戻金はUSD92,602となっているので、1年間の利回りは約8%であることが分かります。
また、契約から11年目の解約返戻金を見るとUSD51,096となっています。
この時点で支払総保険料USD50,000を超えており、とても早く損益分岐点を迎える商品と言えるです。

◆年金プランとしての受取総額
このシミュレーションは61歳~89歳の間、USD4,068 を年金として毎年(29年間)受け取るプランとなっています。
そして、100歳時に全解約してUSD831,489が受け取れます。
受け取り総額は、USD4,068×29年間+USD831,489=USD949,461であり、支払総保険料USD50,000に対する利回りは1899%となります。

スゴい商品だと思いませんか?

この商品は年金プランなので、国籍や居住地、性別などで数値が変わることはありません。

ただし、日本の住所では契約できない商品となっています。

また、アクサは日本にもありますが、日本のアクサでは取り扱われておりません。

金融商品は国籍や居住地で契約可否や契約方法が異なってきます。

同じ日本人でも中国深圳に住所があれば、今回ご紹介したAXA Wealth Advanceは契約可能となっています。

自分の国籍・住所でどのような金融商品が契約できるのかが気になる方は、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

2019年2月28日


香港在住35歳日本人がアクサ(安盛)の年金プランAXA Wealth Advanceを契約した時に支払い保険料や受取り金額のシミュレーション例!

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

香港の街中を歩いていると【安盛】と書かれた看板・広告を目にする事があります。

これは世界的に有名な保険会社AXAの広東語表記になります。

日本にもあるアクサですね。

この安盛が提供している商品がどんなものか、35歳日本人が安盛の年金プランAXA Wealth Advanceを契約した時のシミュレーションを例にご紹介したいと思います。

 契約者・被保険者  35歳
 支払い保険料  USD 5,000 × 10年間 = 総保険料USD 50,000
 受け取り試算額  61歳~89歳で毎年USD 5,895(29年間)、100歳で全解約でUSD 1,062,208

 

・Total Premiums Paid:総支払い保険料
・Withdrawal:引き出し
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

この商品について簡単にまとめてみたいと思います。

◆支払総保険金額
支払総保険料はUSD50,000となっています。
年払い10年間で、毎年USD5,000を10年間で支払う事になります。

◆死亡保障額
年金プランですが、死亡保障も付与された商品となっています。
もし60歳で亡くなってしまったら、死亡保障金額はUSD162,355となっていて、総支払保険料USD50,000に対しての利回りは325%となります。

◆解約返戻金
仮に60歳で全解約した時に受け取れる金額はUSD140,416となっていて、総支払保険料USD50,000に対しての利回りは281%となります。
59歳での全解約返戻金はUSD131,187となっているので、1年間の利回りは約7%であることが分かります。
また、契約から11年目の解約返戻金を見るとUSD51,096となっていて総支払保険料USD50,000を超えていることがわかります。
この商品はとても早く損益分岐点を迎えるのです。

◆年金プランとしての受取総額
このプランのシミュレーションは61歳~89歳の29年間、毎年USD5,895 を年金として受け取るようになっています。
そして、100歳時に全解約してUSD1,062,208が受け取れます。
受け取り総額は、USD5,895×29年間+USD1,062,208=USD1,627,038であり、総支払保険料USD50,000に対しての利回りは2,466%となります。

スゴい数字だと思いませんか?

余裕資金があるのなら、こうした商品で利回り良く運用させておけば老後資金がしっかりと構築でき、お子さんやお孫さんにも資産を遺すことができるのです。

この商品は年金プランなので、国籍や居住地、性別で数値が変わることはありません。

ですが、残念ながらそもそも日本の住所では契約ができなくなっています。

そして、日本のアクサでは取り扱いのない商品です。

金融立国である香港だからこそ組成できる商品と言えます。

同じ日本人でも日本の住所ではこの安盛の年金プランを契約することはできませんが、香港など日本以外の住所であれば契約できる可能性があります。

国籍や居住地によって契約できる商品や契約方法は異なってくるので、自分はどの商品なら契約できるかなど、こうした商品にご興味がある人はお気軽にお問合せいただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

2019年2月27日


香港アクサの年金プランにマレーシア クアラルンプール在住30歳日本人が加入した時の契約見積もりシミュレーション例!利回りは何%?

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

右肩上がりに人口が増加している国、マレーシア。

その首都であるクアラルンプールにはとても多くの日本人が住んでいます。

老後の生活拠点にすべくMM2Hのビザを取得して移住する人もいますが、仕事の関係で若くしてクアラルンプールに駐在している人もいると思います。

仕事の関係で駐在すると、住宅手当や駐在手当で余裕資金が生まれやすいと思いますが、そうしたお金をそのまま放置させていてはとてももったいないです。

お金にしっかりと働いてもらい、老後資金を構築していきましょう。

日本の年金プランは崩壊しており、そうした国の保険会社が提供する年金プランも利回りが良いものはありません。

また、マレーシアで信頼できる商品を見つけることも難しいと思います。

お金に働いてもらいたいのであれば、金融立国「香港」の金融商品を活用すべきです。

金融政策で国を成り立たせている香港には、信頼性が高く利回りの良い金融商品がとてもたくさんあるのです。

今回は、マレーシアクアラルンプール在住30歳の日本人が香港アクサの年金プランAXA Wealth Advanceに加入した時の見積もりシミュレーションをご紹介したいと思います。

 契約者・被保険者  30歳
 支払い保険料  USD 5,000 × 10年間 = 総保険料USD 50,000
 受け取り試算額  61歳~89歳で毎年USD 8,562(29年間)、100歳で全解約

年金プランなので、国籍や居住地、性別によって数値が変わることはありません。

・Total Premiums Paid:総支払い保険料
・Withdrawal:引き出し
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

この年金プランの概要について、以下に簡単にまとめてみたいと思います。

◆支払総保険金額
保険料の総支払額はUSD50,000です。
年払い10年間となっており、毎年USD5,000を10年間で支払い完了となります。

◆死亡保障
死亡保障も付いた年金プランとなっています。
60歳で亡くなった時の死亡保障金額はUSD208,010となっており、支払総保険金額USD50,000に対する利回りは416%です。

◆解約返戻金
60歳で全解約した時に受け取れる金額はUSD198,334でなっており、支払総保険金額USD50,000に対しての利回りは397%です。
59歳での全解約返戻金はUSD185,067となっており、1年間の利回りは7%であることが分かります。
また、契約から11年目の解約返戻金はUSD51,096となっており、支払保険金USD50,000を超えています。
とても早く損益分岐点を迎える商品となっているのです。

◆年金プランとしての総受取総額
この見積もりシミュレーションでは、61歳~89歳まで毎年USD8,562 を年金として受け取れます。
そして、100歳時に全解約してUSD1,378,740が受け取れます。
受け取り総額は、USD8,562×29年間+USD1,378,740=USD1,627,038であり、支払総保険金額USD50,000に対しての利回りは3254%となっています。

利回りを見ると、とても素晴らしい商品だと思いませんか?

お金を寝かせていても何も起こらないですが、然るべき場所・商品でお金に働いてもらえば資産価値が増えるので、老後資金はもちろん、お子さん・お孫さんにしっかりとお金を遺す事ができるのです。

香港アクサのこの年金プラン、日本の住所では契約不可となっています。

また、日本にもアクサがありますが、この商品の取り扱いはありません。

同じ日本人でも海外に住所があれば契約可能性があるのです。

海外に住んでいることは金融の面ではとても有利になっているのです。

国籍や住所によって契約可否や契約方法は異なってきます。

こうした商品にご興味がある方は、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

2019年2月26日


タイバンコク在住60歳日本人が香港アクサの年金プランに加入した時の契約シミュレーション例!還暦定年からでも資産は増やす事は可能!

*自分の国籍や居住地、余裕資金額や年収でどのような商品が契約できるかを知りたい方はこちらから!

⇒ お問い合わせフォーム

 

日本企業が多く進出しているタイ。

首都バンコクを中心に多くの日本人が駐在しています。

仕事でタイに住み始め、そのまま定年退職を迎え移住する人もいるようです。

タイは気候が良いですし、親日国なので住みやすいですからね。

退職となると退職金ももらえると思いますが、そうしたお金をどうやって活用していけば良いかと悩んでいる人も多いようです。

タイの金融商品は信頼できず、日本には利回りの良い商品は無いですからね。

お勧めできるのはタイと日本の間にあるオフショア金融センターである「香港」を活用した資産運用方法です。

金融政策で国を成り立たせている香港には利回りの良い金融商品があるのです。

今回はタイ・バンコク在住の60歳日本人がアクサ香港の年金プランAXA Wealth Advanceに加入した時の見積もりシミュレーション例を紹介したいと思います。

 契約者・被保険者  60歳
 支払い保険料  USD 10,000 × 5年間 = 総保険料USD 50,000
 受け取り試算額  71歳~89歳で毎年USD 1,551(19年間)、100歳で全解約

 

・Total Premiums Paid:総支払い保険料
・Withdrawal:引き出し
・SURRENDER VALUE:解約返戻金
・DEATH BENEFIT:死亡保障
・Guaranteed:確定保障
・Non-Guaranteed:非確定保障

この年金プランの概要についてまとめてみたいと思います。

◆支払総保険金額
保険料の総支払額はUSD50,000となっています。
年払いで、毎年USD10,000を5年間で支払い完了となります。

◆死亡保障
年金プランですが、死亡保障も付いています。
70歳で亡くなった時の死亡保障金額はUSD79,209となっていて、支払総保険金額USD50,000に対しての利回りは158%です。

◆解約返戻金
70歳で全解約した時に受け取れる金額はUSD56,826であり、支払総保険金額USD50,000に対しての利回りは114%です。
それほど大きく感じないかもしれませんが、契約から9年後の69歳の時点での解約返戻期はUSD51,745となっていてとても早く損益分岐点を迎える商品となっています。

◆年金プランとしての総受取総額
この見積もりシミュレーションは、71歳~89歳まで毎年USD1,551 を年金として受け取れます。
そして、100歳時に全解約してUSD331,775が受け取れます。
受け取り総額は、USD1,551×19年間+USD331,775=USD361,244であり、支払総保険金額USD50,000に対しての利回りは722%です。

60歳で定年を迎えて還暦から契約しても、しっかりと資産を増やしていける商品となっているのです。

アクサ香港のこの商品(AXA Wealth Advance)ですが、年金プランなので国籍や居住地、性別によって数値が変わる事はありません。

ですが、国籍や居住地によって契約できるか否かや契約方法が異なってきます。

残念ながら日本の住所では契約できなくなっていますが、日本人であっても海外の住所であれば契約できる可能性があります。

タイ・バンコクの住所であれば契約可能です。

また、日本にもアクサはありますが、日本のアクサではこの商品の取り扱いはありません。

アクサ香港の商品に限らず、香港の金融商品は国籍や居住地によって契約可否・契約方法が異なってきます。

こうした商品に興味がある方は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

 

☆★☆ ポールスターについて ☆★☆

Polestar(ポールスター) とは、北の空に輝く“北極星”のことで、古来、旅人たちはいつも同じ位置にあるこの星を道に迷ったときの“道しるべ”にした、と言われています。

グローバル化が進む中、国際的に行動されるお客さまに対して頼られる存在でありたいという想いから、社名をPolestar International(ポールスターインターナショナル)と致しました。

弊社では、海外の銀行口座開設をはじめ、個人の資産運用、及び海外での事業進出支援に至るまで、専門的かつ幅広いサービスを豊富な経験とノウハウ、そしてパートナーシップによって一貫したプロフェッショナルサービスをご提供しております。

アジア市場での国際的な金融商品および投資顧問サービスの主要な提供会社と友好関係があり、香港における主要銀行とも特別なパイプを持っております。

その為、運営に携わる者は豊富な経験とノウハウを持っておりますので、プロフェッショナルとしてのアドバイスを提供できております。

弊社との“つながり”が、皆様の人生設計の一助となれば幸いです。

 

ご相談/お問い合わせは、お気軽に! ⇒ お問い合わせフォーム

 

☆★☆★☆★☆

 

 

 

2019年2月25日


     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.