香港どこでもご案内/ 香港のオタク聖地・信和中心

こんにちは。月曜日担当のヒロです。
今回は、香港について案内をしたいと思います。

 

日本のオタク聖地は秋葉原ですよね?香港にも実はオタク聖地があるんです。
香港版オタク聖地・信和中心(シノ センター)をご紹介します。

 

まずはこれが信和中心の外です。

九龍サイドのメインストリート・ネイザンロードに面しているため、
朝から夜までに人だらけです。

 

早速中に入ってみます。

やはり外と同じ人だらけです。皆さん、スリにはお気を付けくださいね。

 

そして店に売っているものを見てみると・・・

日本のアニメ関係グッズやフィギィアが多いです。

 

全ては日本製かと思いきや、
よく見たら、香港にしか売っていない日本のアニメグッズなんかももあるんです。

 

例えば・・・

日本のアニメキャラクターと香港の地下鉄とのコラポ切符売っていました。

 

また、

上のような香港限定な屋台のフィギュアもあります。可愛いですよね。
香港らしいお土産になるかも知れませんね。

2012年8月27日


HSBC Q& A/香港内のATMの引き出し手数料について

こんにちは。ブログ担当のミッチーです。

 

皆さんによく、「香港内のATMの引き出し手数料はいくらですか?」と聞かれます。
答えは365日24時間いつでも無料です。

 

また、恒生(ハンセン)銀行はHSBCグループ内の銀行のため、
ATMでの引き出しも、いつでも無料です。

 

この二つの銀行のATMは、全ての香港の地下鉄構内にATMが設けてあります。
香港内であっちこっち探すよりは、地下鉄の最寄駅を探せば一番早いですよ。

2012年8月23日


HSBC香港/新しいIC付きキャッシュカードが使える日本の銀行

こんにちは。ブログ担当のミッチーです。

 

8/20の記事通り、HSBCは今年の10月から来年の3月にかけて、全ての口座所持者に、ICつきキャッシュカードを送ります。
新しいカードはPLUSネットワーク機能がなくなり、
代わりに銀聯ネットワーク機能が使えるようになります。

 

銀聯ネットワーク機能が使えますと、
日本国内でHSBCのキャッシュカードでお金を引き出せるATMが以下のように増えます。

 

<旧キャッシュカードでお金を引き出せる日本国内のATM>

1)ゆうちょ銀行
2)セブン銀行

 

<新しい日本国内のATM>

1)上記二つの銀行
2)三菱東京UFJ銀行
3)三井住友銀行

 

PLUSネットワークがなくなり、代わりに銀聯ネットワークになることは、
日本にお住まいの方にとっては、今後日本国内で使いやすくなることがメリットとして考えられます。

 

HSBC香港をはじめ、ハンセン香港、Citi Bank香港など香港の銀行を開設されたいと考えられる方、
ぜひPolestarをお使いください。

 

Polestarはお客様が満足できますように、スムーズに、丁寧に、口座開設のサポートを致します。
お問い合わせはこちら

2012年8月22日


HSBC香港/非香港居住者の人民元口座の制限

こんにちは。ブログ担当のミッチーです。

 

8/1より、非香港居住者がHSBC香港で人民元口座を開設することが可能となりました。
同じ人民元口座ですが、香港居住者と非香港居住者の人民元口座は少し違いがあります。

 

その違いとは・・・

1)人民元口座の開設とサービスは、限られたHSBCの窓口でしか行われません。
 (インターネットバンキングで残高の確認をできるが、人民元口座に対する指示は一切出せません。)

2)香港居住者はオンショア人民元(CNY)、非香港居住者はオフショア人民元(CNH)のレートで 人民元を購入して口座に入れます。

3)香港居住者口座は毎日20,000人民元の両替しかないことに対して、 非香港居住者口座は人民元の両替制限がないです。

4)非香港居住者は中国の銀行に送金ができないです。

 

上記申し上げた通り、
非香港居住者向け人民元口座の開設ができるHSBCが限られております。

 

Polestarは、人民元口座を開設できるHSBCへご案内いたします。
すでにHSBCの口座をお持ちの方、人民元口座の追加はいかかでしょうか。

 

また、HSBCの口座をお持ちでない方は、
これを機にHSBCの口座を開設するというのはいかがでしょうか。
お問い合わせはこちら

 

*HSBC香港から現時点の情報をお伝えしておりますが、
内容に変更等がある可能性がございます旨、ご了承ください。

2012年8月21日


HSBC香港/キャッシュカードの切り替えが10月より開始

こんにちは、今日から月曜日担当のヒロです。
よろしくお願いします。

 

HSBC香港から、HSBC口座お持ちの方にお知らせが来ています。
その内容とは、
キャッシュカードの切り替えと香港以外の海外ATMでの引き出し限度が0になるというお知らせです。

 

1)キャッシュカードがIC付きキャッシュカードに切り替わります。
  -2012年のQ4(10月)から2014年3月にかけて、IC付きキャッシュカードが送られます。
  -新しいキャッシュカードは、Plus/Cirrus機能がなくなり、その代わりに銀聯機能が追加されます。

 

2)2013年3月1日から、海外ATMでの引出し・振込限度額が0に設定されます。
  -引き続き海外ATMの設定をしたい場合は、事前に引出しと振込額の限度設定と開始日設定が必要です。

 

新しいキャッシュカードが発行されることによって、
キャッシュカードのアクティベート(有効化)、および海外ATM引出しと
振込額の限度設定が必要となります。

 

万が一アクティベートしなかった場合、新しいキャッシュカードは使えなくなり、
香港以外のATMで現金引出しが出来なくなります。

 

*HSBC香港からの手紙をもとに情報をお伝えしておりますが、
内容に変更等がある可能性がございます旨、ご了承ください。

お問い合わせはこちら

2012年8月20日


90 / 91«8788899091
     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.