第99話 まだ口座開設ができるのか?

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

          ~まぼろしのHSBC口座~

           使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第九十九号
おはようございます、ポール先生です。
もう11月になってしまいましたね!
今年も時間が過ぎるのがとても早く感じます。

■第99話 まだ口座開設ができるのか?
■編集後記

___________________________________

■第99話 まだ口座開設ができるのか?
___________________________________
口座開設の難易度が増してきている。

まだ口座開設ができるのか?

1年の中で毎年、12月、1月は口座開設が一番厳しくなる時期である。
しかし、その前に再び英語力の問題が浮上している。

英語での意思疎通ができない場合には、口座開設ができないとされる。

ポール先生一同は、これでもか!というほどの
聞かれるであろうと予測される「英会話集」がある。

この「英会話集」さえしっかり練習してきてもらえれば、
まず口座開設で拒絶されることはないであろう。

ただ、英会話集を練習してきてもらえない場合には、
口座開設が拒絶されることになるであろう。

我々は、口座開設の失敗をした過去は持ち合わせていないが、
失敗をしない為にも、お客様にもそれを徹底してもらっている。

結論からいうと、まだ口座開設は可能だ。
年々、口座開設は厳しさを増す中でどれだけ成功率をあげられるかが
極めて重要だ。

サポート費用は、頂いているけれども成功率の高い会社を
選ぶことは最も重要である。

安くて失敗しても良い場合や、口座開設したけど
デバイス申請やインターネットバンキング設定等なにもしない等もある。

ポール先生は、香港にせっかくきたのであれば、
口座開設の失敗はしないで、いい気持ちで香港へきてほしいと願う。

___________________________________

■編集後記
___________________________________
第九十九号までお読みいただきありがとうございます。
本当に最近は、口座開設が厳しくなってきていますね。

そして、インターネットバンキング等のルールも、
少しずつ変更があったりするので、できるだけ最新情報を
お届けします。
________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage :www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年11月7日


第98話 海外を利用して資産増加

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

         ~まぼろしのHSBC口座~

          使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第九十八号
おはようございます、ポール先生です。
世の中には、お金にまつわる話や噂がたくさんあります。
危ないものから詐欺のもの、良いものまで幅広くありますね。
どうやって自分の資産を増やしていくのかを考えましょう。

■第98話 海外を利用して資産増加
■編集後記

___________________________________

■第98話 海外を利用して資産増加
___________________________________
政府や世界中の富豪がしている方法は、運用である。

自分が働くことももちろんだが、お金に働いてもらうことも同時にしている。

香港は、日本から最も近い良い運用商品が集まる場所である。
なぜ集まるのか?

オフショアと呼ばれ、極めて軽課税地域であるからだ。
個人も法人も、香港にいると、税金が安い、あるいは無税であるからだ。

そんな環境の良い場所であるからこそ、良い金融商品も集まるわけである。

ただし、うまい話ばかりではない。
胡散臭い話もかなりある。

利回りが、高すぎるものはまず怪しいと思って間違いない。
安全に資産を増やすならば、年利で3-4%のものを選んだ方がいいだろう。

利回りが以上に高いということは、必ずそれに伴ってリスクがある。

自分のどのような資産を、どのように運用して増やしたいのか?

減らしたくないという場合は、安全性に優れたうえで利回り3-4%のものを
選ぶのが最も良い選択肢である。

もっとリスクを取って、最悪減ってもいいけど、もっと増えてほしいという
場合には、年で8-13%等の利回りを狙っていけばいい。

ただし、誰しも減らしたくはないはずだ。
投資をする目的に、減らすことを目的にやる人など存在しないのだ。

投資に100%はない。
が、

確定がある良い商品もたくさん存在する。

ただし、本気で考えていない人に教える情報もない。

本気なら相談はいつでもしてくれ。

___________________________________

■編集後記
___________________________________
第九十八号までお読みいただきありがとうございます。
今回は、口座情報ではございませんが、
海外が視野にあるのなら、海外の資産運用も視野に入れておくことで
メリットを活かしてほしいと思っています。
________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage :www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年10月31日


第97話 デバイスでログインできない

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

         ~まぼろしのHSBC口座~

          使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第九十七号
おはようございます、ポール先生です。
たまにあるケースですが、知っておくのは大切ですね。

■第97話 デバイスでログインできない
■編集後記

___________________________________

■第97話 デバイスでログインできない
___________________________________
口座開設が終わって、日本帰国後、
必要な手続きをしようとする。

まず、セキュリティデバイスが届く。

デバイスを有効化する。
有効化後、デバイスを使って、インターネットバンキングで
ログインできるか試すことになる。

その時、まず気をつけてほしいは、インターネットバンキングに
ロックがかからないように、試しすぎは注意だ。

ロックがかかるとややこしい。

自分でHSBCへ電話ができれば話は早いのだが、
ロックがかかった場合で、書類で手続きするには、

インターネットバンキングを一から閉鎖してやり直しをしなければ
ならない。

更に、デバイスも現インターネットバンキングで有効化しているため、
そのデバイスも使えなくなる。
新しいデバイスを再申請する必要がでてくる。

その場合は、郵送で手続きは可能だが、時間と手間がかかる。

いずれにしても、解決はしなければならない。

ただ、現在HSBC口座を持っている人は、ラッキーである。

最近よりいっそうHSBC口座開設の厳しさが増してきた。

予想はしていたが、相当厳しくなってきている。

12月から厳しくなることは明らかだが、
10月中旬の今日この頃でも、相当厳しくなっている。

厳しくなってきている対象は、「英会話」である。

我々が提供する、英会話集はもちろんのこと、
しっかりと練習を最低限してきてもらわないとならない。

また、英語が話せれば有利ではあるが、
英語が話せるからといって、どこの支店でも口座開設可能とも限らない。

いつまで口座開設サポートサービスが可能か、
見極めが必要となる。

___________________________________

■編集後記
___________________________________
第九十七号までお読みいただきありがとうございます。
口座を維持することも、手間もかかり面倒ですが、
口座開設をすることは今もっと大変になっています。

ご相談はお早めに。
________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage :www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年10月24日


第96話 子供の為に何ができるのか?

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

         ~まぼろしのHSBC口座~

          使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第九十六号
おはようございます、ポール先生です。
先週は、タイのプミポン国王が88歳でお亡くなりになって
しまいましたね、、ご冥福をお祈りいたします。

そして今回は、自分の子供に何ができるのか?を
少しお話ししたいと思います。

■第96話 子供の為に何ができるのか?
■編集後記

___________________________________

■第96話 子供の為に何ができるのか?
___________________________________
自分の子供というのは、
自分がいなければ生まれてくることのない子供である。

血液・細胞・体のパーツ、すべてが自分の中にあるもので
できている子供。

とても大切な家族である。

そんな子供に、これから老いていってしまう自分に
いったい何ができるのだろうか?

子供には、健康で幸せになってもらいたい。と願うだろう。

そのためには、ゆとり世代ではあるものの、
教育環境を最低限まず整えてあげることが親の使命でもある。

高校卒業して、大学進学ともなると、お金が結構かかるものだ。

そんな時に、日本の学資保険等に入っていた場合、
ほぼ増えていない状態で、学資保険を積立ることになる。

それならば、確実に増える方法で学資保険を増やし、
自分は積み立てたもの以上の受取りをして、子供の資金にあてる。

それが賢い学資金を蓄える方法だ。

はっきりいって、これを知ったら、やらない方が損だ。
というと、意地でもやらねえと思う方もいるかもしれないが、

正直、学資金を貯めるならば、維持をはらないで、やったほうが得だ。

条件さえ満たせば、確実に増え、受け取れるわけだ。

それくらい増えるのか?

例えば15年で、コツコツ積み立てて1000万貯めたとする。

その学資金として運用した人は、それが15年後、
最低でも1,400万円になっている。

最低でもだ。

もちろんそれ以上の可能性も十分にあり得る話だ。

最低でも1,400万円となり、それ以上も期待できるもので、
本当に安全性のあるものならば、話しを聞いてみても良いのではないか?

ポール先生への問い合わせは自由だ。

是非相談してくれ。

___________________________________

■編集後記
___________________________________
第九十六号までお読みいただきありがとうございます。
お子様が大切なら、その想いを形に変えていかなければなりません。

そのお手伝いになる情報かと確信しています。
________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage :www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年10月17日


第95話 6か月放置で凍結?

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

         ~まぼろしのHSBC口座~

          使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第九十五号
おはようございます、ポール先生です。
中国本土の銀行口座について情報がございました。

大変ですよ、これは。。。

■第95話 6か月放置で凍結?
■編集後記

___________________________________

■第95話 6か月放置で凍結?
___________________________________
2016年9月30日に、中国人民銀行から発表があったようだ。

中国人民銀行とは、日本でいう「日銀」だと思っていただきたい。

2016年12月1日から
「6か月間口座内の入出金のない口座は凍結するように」
との通達である。

中国人民銀行は通達をしたということは、
中国にある銀行すべてに対してということになる。

香港を除く、中国本土で作った口座についての凍結解除は、
身分証明書を持参し、口座を開設した支店での手続きが必要とのことだ。

なんともめんどくさい話である。

また詳しい情報が何かわかり次第、お知らせする。

___________________________________

■編集後記
___________________________________
第九十五号までお読みいただきありがとうございます。
中国国内の銀行口座は、非常に使い勝手が悪いですね。
中国はいまだに国外への持ち出し制限もあり、
通貨リスクも高いので、気をつけましょう~。
________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage :www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年10月10日


     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.