第104話 姓が変わったらどうすればいいの?

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

        ~まぼろしのHSBC口座~

         使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第百四号
おはようございます、ポール先生です。
今年も早いもので、師走となりました。
年末年始の準備に忙しくお過ごしのことと思いますが、
体調管理にも十分お気をつけくださいませ。

■第104話 姓が変わったらどうすればいいの?
■編集後記

___________________________________

■第104話 姓が変わったらどうすればいいの?
___________________________________

HSBC口座を作った時は、旧姓。

結婚や養子縁組があって、姓が変わった場合どうすれば良いのか?
今回は、姓の変更手続きについて少しお話しよう。

結論から先にお伝えすると、銀行からみて旧姓と新姓の人物が、
同一人物であることがわかれば良い。

解決方法としては、3つある。

1、 新姓で新しく口座開設をしてから、旧姓口座を閉じる。
2、 旧姓人物と同一人物であるという公的な証明書を持参し、
変更手続きを行う。
3、パスポートの追記ページに姓の変更が表記されたもので、変更手続きを行う。

どちらでも対応は可能だが、
新規口座開設になると、英語力が求められるが、
話せれば当然問題はないであろう。

旧姓から新姓への公的書類については、
銀行が認める証明書を準備できれば、手続きが行える。

また旧姓パスポートに新姓が追記されているページがあるものだと、
有効期限内であれば、それで対応可能であるが、
追記記載は、平成26年3月20日以降廃止となっているため、
それ以前に追記をしてもらっている場合に限り可能である。

口座を維持していくためには、
最新の個人情報で維持管理していくことが大切だ。

旧姓のままにしておくと、
何かあった時にすぐに対処ができなかったりするなど、
いざという時に困ってしまうこともあるので、
早めに対応することをお勧めする。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

第百四号までお読みいただきありがとうございます。
最近よくご相談があり、口座の名前変更手続きにお困りの方が
いらっしゃいましたので、情報をシェアさせて頂きます。

ご相談の場合は、お気軽に。
________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage:www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年12月12日


第103話 日本で引き出しができない?

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

        ~まぼろしのHSBC口座~

         使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第百三号
おはようございます、ポール先生です。
12月となり、香港も少し肌寒くなってきました。
温かい鍋でも食べたいですね。

■第103話 日本のATMで引き出しができない?
■編集後記

___________________________________

■第103話 日本のATMで引き出しができない?
___________________________________

HSBCで口座を作ったら、日本や海外のATMで引き出しができた方が、
もちろん便利である。

ATMカードは1年程度使用していないと、セキュリティの問題でロックされ、
使えなくなってしまうので尚更だと思う。

先日、問い合わせがあったお客さまから、
ある口座開設サポート業者に依頼してHSBCの口座を作ったものの、
日本でATMカードが使用できないと相談があった。

「香港にいる時には、ATMで現金の引き出しもできたのですが、
暗証番号も間違っていないし、どうして日本で引き出しができないのですか?」

このように不十分なサポートでお困りになる方は多くいるようで、
原因は、「海外引き出し限度額設定」をしていないこと。

口座開設後に、この設定をきっちりしないと、
海外引き出し限度額の設定が「0」のままになってしまい、
ずっと海外(香港以外)のATMで現金の引き出しができないままとなる。

「海外引き出し限度額」の設定方法だが、以下の二つで対処できる。

1、 口座開設日の翌日以降、HSBC香港のATMで設定を変更する。
2、 インターネットバンキングで設定の変更をする。

インターネット上にも様々な情報が載っているが、
もしそれでもわからない場合には、気軽にご相談を。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

第百三号までお読みいただきありがとうございます。
口座開設後、口座のメンテナンスはとても重要です。

覚えれば簡単なことですので、基本的なことをしっかり理解し、
自分自身で活用してみましょう。

________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage :www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年12月5日


第102話 刻一刻と変わる口座開設状況

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

          ~まぼろしのHSBC口座~

           使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第百二号
おはようございます、ポール先生です。
最近の口座開設は変動が非常に激しいです。

■第102話 刻一刻と変わる口座開設状況
■編集後記

___________________________________

■第102話 刻一刻と変わる口座開設状況
___________________________________
HSBC口座開設の難しさが日を重ねるごとに変化してきている。

相当難易度が増している。

英語は相当練習してきてもらわないとかなりまずい。

そして、いっぺんに団体での口座開設は、
当日できたとしても、銀行に目をつけられ後々に響く。

更に、銀行内で日本語を話したり、目立つ行動は避けなければならない。
とにかく今日本人は目立ってはいけない。

日本人に限らず外国人で、香港非居住者の口座開設は、
現在非常に厳しい。

口座開設のプロである我々も相当な苦労をしている。

なるようにしかならないが、口座開設費用の値上げをしざるを得ない。
口座を作りたいなら、本当に英語の練習をしてくることだ。
生半可な気持ちで口座開設は避けたほうがいいだろう。

本日も口座開設は無事にできているが、
今後は本当にどうなるかわからない。

逐一状況を見ておく必要がある。

___________________________________

■編集後記
___________________________________
第百二号までお読みいただきありがとうございます。
口座開設は、現在ものすごく難しくなっています。

英会話の練習は何か月も前からしっかりしてこないと、
せっかく香港まできたのに意味をなさなくなってしまいます。

まずはご相談ください。
________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage :www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年11月28日


第101話 HSBC口座とマイナンバー

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

       ~まぼろしのHSBC口座~

        使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第百一号
おはようございます、ポール先生です。
新しいHSBC口座についての最新情報です。
このメルマガを取っている人だけ知ることのできる情報です。

■第101話 HSBC口座とマイナンバー
■編集後記

___________________________________

■第101話 HSBC口座とマイナンバー
___________________________________
HSBC口座には、現在マイナンバーのひも付けはない。
現段階の口座開設でも、マイナンバーを提出してほしいという
銀行側からの要請もない。

しかし、2017年1月1日からマイナンバーが必要になりそうだ。

マイナンバーのひもづけシステムは、
今月、来月試験的に試されるであろう。

そして、本格的には来年になったら導入されることであろう。

これは、OECDによる、CRSが適用されることへの関連だ。
このCRSは、国と国との自動的情報交換システムのことで、

来年からと可動をするだろうが、
本格的には、再来年からになるのではないかと予想する。

その準備段階として、銀行側でもマイナンバーの提出を、
導入していく流れなのだろうと思われる。

そして、過去にHSBC口座を作った人はどうなるのか?
何か個人情報を更新する等があった際に、
一緒にマイナンバーも提出をしてくれと求められるのではないだろうか。

結果として、マイナンバーの提出は当たり前となり、
昔のように資産を隠すなどということはできなくなっていると
いうことだ。

資産を隠すなどとは考えないことだ。

あくまで、

資産を海外に資産移転、資産形成をして、
運用効率の良い場所で、海外を利用して資産を増やす。

もちろん、それで利益になったものは、
日本に住んでいる以上は、所得となり、
日本国内での税申告義務はあるとしておこう。

いずれにしろ、マイナンバーの提出を求められるようになると、
更に口座開設への締めつけは増すことになる。

早めに口座開設することを推奨する。

___________________________________

■編集後記
___________________________________
第百一号までお読みいただきありがとうございます。
海外に口座を持つということは、隠すためではなく、
資産を増やすための1つの道具であるということです。
________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage :www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年11月21日


第100話 意外と知らないHSBC情報

☆★☆―――――――――――――――――――――――――-

           ~まぼろしのHSBC口座~

            使いこなしサポート

―――――――――――――――――――――――――――― 第百号
おはようございます、ポール先生です。
今月もさらに忙しくなってまいりました。
先日は、アメリカの大統領選にてトランプ氏が勝利しましたね。
市場はどのように変わっていくのでしょう。
悲観的にではなく、ワクワクしますね。

■第100話 意外と知らないHSBC情報
■編集後記

___________________________________

■第100話 意外と知らないHSBC情報
___________________________________
HSBC口座をお持ちの皆様の中で、
スマートフォン用にはなるが、HSBCアプリがあるのを
ご存じであろうか?

もちろん、パソコンでインターネットバンキングの登録が
終わった後に使ってくれ。

わざわざパソコンを開いて、ログインする時代は終わった。
ただし、パスワード等間違わぬよう注意して頂きたいが。

HSBCアプリは、まずダウンロードしておいた方がいい。

アプリからログインして何ができるのか?

残高照会や振替・定期預金等のメニューがでてくるし、
株式売買、外貨取引、デポジットプラスのメニューがでてくるわけだ。
海外引き出し限度額の設定もできる。

いちいち、パソコンのある環境にいかなくても
インターネットができる環境であれば、
簡単なことなら、アプリでできる時代となる。

使っていない人は、是非試してみてくれ。

ただし、パスワード等間違えないよう注意だ。

___________________________________

■編集後記
___________________________________
第百号までお読みいただきありがとうございます。
これからメルマガは、HSBCだけの情報ではなく、
スタンダードチャータード銀行やハンセン銀行の情報はもちろん、
海外の投資情報も発信していく予定です。

読み応えたっぷりのメルマガにしますね。
________________

メールマガジン「香港HSBC口座の全て」週刊

☆発行責任者:ポール先生
☆WEBpage :www.polestar-hk.com
☆公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/hsbcmaster/
☆問い合わせ:info@polestar-hk.com
☆バックナンバー:http://polestar-hk.com/plan/category/hsbcmailmaga/

2016年11月14日


     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.