香港って今どんな状況?【11月】

少し前までは、新規感染者の多くは海外からの入境者で、

香港内での新規感染は、わずかだったのですが、

ダンスクラブで最大のクラスターが発生し、

それにより、香港内新規感染者数が急激に増えました。

現在、第4波となっています。

香港とシンガポール間のトラベルバブルも延期。

一旦緩和された規制も再び強化されました。

今週末から気温も下がるようで、それも心配。

感染がこれ以上広がりませんように、、、

 

先日、銀行口座開設希望のお客様と電話でお話をさせていただきましたが、

渡航できるようになったら、すぐ行きますので連絡ください。とのことで、

他にも、渡航制限解除を待たれているお客様が多くおられ、

早く新型コロナが終息し、サポート業務が再開できることを願うばかりです。

 

お問合せは、こちらまで。

2020年11月26日


香港って今どんな状況?【10月】

最近の香港の様子をお伝えします。

 

本日発表されたコロナ新規感染者数は2名。

香港内感染ではなく、入境者。

3日連続香港内感染は出ていません。

 

最近また落ち着いてきたので、規制緩和されます。

今週金曜日(10月30日)から、レストランのテーブル4名→6名、

バーやナイトクラブは2名→4名。営業時間深夜12時→2時。

マスクは続けて着用。

 

公共の場での集団制限は4人なのに、

レストランは6名までOKという矛盾があったりします。

 

遊ぶなら今だ!とばかりに、

街に人が多く、

レストランも予約がとりづらくなってます。

 

香港空港での入境者の検査の時間短縮に向け、テストも始まっていて、

コロナの終息を待たずとも海外との行き来が始まりそうですね。

コロナが終息しても、今後新たな病気がいつ出てくるかわからないので、

どこも空港に大がかりな検疫施設は必須になるのかもしれません。

 

冬に流行拡大と言われていますので、まだまだ気が抜けません。

皆さん、お気をつけくださいね~。

2020年10月28日


銀行の定期預金でお金を寝かしておくなら保険で運用ですね。

今年は、10月1日が中秋節です。夜は、お月見をするので、香港は翌日が休日となります。

10月1日は国慶節ですので、連休となりました。

 

ある程度預金がまとまったら定期預金にしているスタッフYです。

なぜなら、途中解約には銀行に行く必要があるので、預金保全のためと、

思い立って散財することが無いようにするためです、、、

でも、面倒なことは嫌なので、自動更新の設定はしません。

そしてそれが更にまとまってきたら、保険に。

 

香港の保険は貯蓄性が高いため、銀行に定期預金を組むより、

保険にでも入っておこうと思う人が少なくありません。

銀行でも、定期預金をするかのように保険をお勧めしてくれます。

銀行の金利は昔はとても良かったのですけどね。

あっという間に、気づいたら低金利に。

 

保険の設計書を見ると、日本人からすると、驚きの数字になります。

日本では、何十年後でも途中で解約すると元本割れすると思いますが、

香港では、損益分岐点を超えてしまえば、あとはいつ解約しても元本より増えています。

資産に流動性をもたせたい人は、損益分岐点がなるべく早いプランにすると安心ですね。

 

香港人から見ると、特に驚きの数字でもなく、

15年後に140%やら、20年後に200%なんて言われても、

そんなに長い期間、預けてたら、そのぐらい当たり前でしょという感じです。

保険買ってお金を増やすより、不動産買う方が好まれていますしね。

 

保険プランは、ある程度売れたら、終了して、別の新たなプランが

出ることが多いのですが、数字は悪くなっていることが多いように思います。

あー、あの時に入っていれば良かった!と思うこともありますが、

数年後には、今あるプランに入っておけば良かった!と思うかもしれませんね。

 

保険に入りたいと思ったら、早めに契約する方が良いのは当然です。

気になったら早めの行動を。

 

ご相談はこちらまで。

2020年9月29日


オフィス移転のお知らせ

銅鑼湾より湾仔へオフィスを移転いたしました。

電話番号、メールアドレスは変更ございません。

社員一同気持ちを新たに、より一層のサービス向上に努めてまいりますので、

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

2020年9月9日


香港って今どんな状況?【8月】

残暑お見舞い申し上げます

 

久しぶりに香港の状況をお伝えします。

前回4月の時は、このまま終息するのかと思っていたのですが、

期待に反して、コロナ感染者数が増え、規制も厳しくなってきました。

現在は、18時以降のレストラン店内での飲食禁止や、

屋内外の公共の場所や公共交通手段利用時マスク着用義務など、

今までより、厳しい規制となっています。

 

日本はお盆休暇でゆっくりされた方も多いかと思いますが、

香港は平日、弊社も通常営業でした。

 

香港へ、いつ渡航できるかわからない状況が続いていますので、

渡航せずに香港の銀行口座のトラブルを解決できないかや、

海外資産運用について相談したいというお問合せを多くいただいております。

 

ご相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちらまで。

2020年8月18日


3 / 12412345»
     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.