貴金属店混雑、、、。

こんにちは。金曜日担当のヤスです。

 

中国本土の労働節(メーデー)連休中、最初の2日間に香港を訪れた本土客は30万人超えで、前年同期を13%上回ったそうです。
個々最近までのトレンドとしてはブランド品を買いあさる人達で行列が出来ていた。
でも、今回の連休は少々様子が違ってました。

 

というのも4月に金相場が値下がりしており、各地の貴金属店は金製品を買い求める中国本土客でごった返してました。
つまりブランド屋さんに並んでた人達がそっちに群がってたんですね。

 

香港に長く住んでますが、人通りの多い道は大概、貴金属店ばっかり。
どこ歩いても、似た景色で迷子になっちゃいます。

 

ついでにショッピングモールではシャネル、ビトン、アルマーニとそのあたりのブランド屋さんばっかり。
家賃が高くってその辺のお店しか商売出来ないらしいです。
こんな風潮に、連休で30万人押し寄せたら、しばらく続きそうですね。

2013年5月3日


金価格 30年ぶりの「急変」

 

こんにちは。水曜日担当のミッチーです。

 

金は2011年9月に1トロイオンス1920ドルの過去最高値を付けた後、上昇が止まった。
4月15日には、緩やかな下落が暴落に変わりわずか数時間で100ドル超下落し、約2年ぶりの安値である1トロイオンス1355ドルを記録した。
これは1980年代の強気相場が終わって以来、最も急激な下落幅となった。

 

短期的には、インドや中国などの実需筋、
金の買い増しを続ける新興国の中央銀行による買いが相場の底を支えるとトレーダーはみているようである。

 

この相場をみなさんはどのようにお考えでしょうか?
個人投資家では、下落を買い増しのチャンスと再投資しする方も多いようです。

 

香港HSBC銀行では、簡単にペーパーゴールドの売り買いが可能です。
この機会にいかがでしょうか?

 

お問い合わせは、ポールスターまで。
お問い合わせはこちら

 

Financial Times 16th April, 2013 参照

2013年4月17日


3 / 3123
     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.