オフショア香港に銀行口座をもつことは普通のこと

 

 

 

 

 

目的は、、、、
リスク分散、資産移転。
海外に銀行口座を、”HSBC銀行口座”開設をしたい。

 

水曜日、ブログ担当のみっちーです。
(*ポールスターでは、難しいとされる”HSBC口座開設”を引き続き承っております!)

 

たくさんの日本人の皆様も考えられて、香港に来航されます。
ただし、まだまだ、”他人事、自分には関係ないと抵抗がある人が多いと思います。
今回は以下の記事を紹介します。

 

「海外銀行口座を持つのは自然な事」とジム・ロジャーズ

 

ジムロジャースは、皆様ご存知の伝説の投資家です。

 

文章にもありますが、
当時の彼は、お金に余裕もなく、預けられるお金もなく(何と50ドルほど!)、
それでも、口座開設を進めたそうです。

 

お客様にも、海外に口座開設なんて、金持ちがやることでしょ!とよく仰います。

 

伝説の投資家が、なぜお金がなくても海外に口座開設をしようとしたのか。
伝説とまでなった理由が分かる気がします。記事を見てくださいね。

 

さて、では、海外で口座開設する際のポイントですが、
以下のポイントを考慮してください。

 

①その国で有名で大きな銀行を選ぶ
⇒国がその銀行をつぶしにくい(国のお膳立てがある)

②通貨が分散できる口座を選ぶ(マルチカレンシー)

③インターネットバンキングが充実
⇒海外の口座なので窓口には簡単に行けないので

④*日本人にとってはとても大事
サポートをお願いする場合は、日本語で親切に案内してくれる会社を選ぶ

 

上記考慮しても香港のHSBC銀行は条件に当てはまります。

 

是非、口座開設できるうちに備えてはいかがでしょうか?
未来のジムロジャースへ

 

まだまだ間に合う!
お問い合わせはこちら!

 

参考:Everything is Learning ブログ
「海外銀行口座を持つのは自然な事」とジム・ロジャーズ
http://www.everythingislearning.com/usa/natural-to-have-overseas-bank-account/

 

 

2014年4月9日


香港がもっと身近に!?

金曜日のブログ担当 ヤス です。

 

「HSBC口座持ってるけど、暫く使わない間に凍結されてしまった。」
「パスポートの更新」
「人民元口座」
「投資口座開設」

 

いつかは行かなきゃ、でも休み取ってまではなかなか。
なんだかんだコストもかかるし、、、、。

 

なんてついつい香港が遠くなってた皆さんに朗報です。

 

香港エキスプレス航空が11月香港-羽田 香港-大阪便を就航させます。
なんと、お値段片道1万円を切ってますよぉ~。 
詳しくはこちらをチェック。

しかも フライトスケジュールは 羽田発 深夜01:30 →  香港着 05:45

 

金曜日の仕事終えて、同僚と飲み会終えたら空港。
飛行機でぐっすり休んで土曜日に銀行の用事済ませて午後は飲茶にマッサージ。
夜は豪華に上海ガニ、一泊するなら5つ星ホテルでリラックス。

 

日本に戻ったら前週より、もっと頑張れそう!! な予感、しませんか??

 

2013年9月20日


”金”を”金”にかえる

金、金、金、、、(”かね”、ではなくて、”きん”)

 

おいしいものでも食べようかと、
”金(きん)”を”金(かね)”に変えた水曜日ブログ担当みっちーです。

 

いろいろなニュースを見ていると、一般市民に化学兵器を使用したと!なんて疑われているシリアに対して、アメリカが軍事介入をする!なんて市場での観測が強まったことから、金先物価格が急反発したとの記事を見かけます。(ちなみに円高ドル安の動き)

 

みんなが買い始めたのかなとの判断より、6月末に購入したものをいったん売ろうと決断いたしました。

 

ただ、8月23日ブルームバーグでも書かれていますが、
中国、インドだけではなく、 インドネシアで”金”の宝飾品に対する需要が過去4年で最大に高まっているようです。

 

ちなみに、インドネシアは、株価やルピーの下落にもかかわらず、GDP(2012年3592ドル⇒2014年5000ドル)は上昇する見込み(2013年6.3%程)との発表もあります。
そのインドネシアでの金の需要があるということには、注目しています。

まだ、まだ金は上がると思いますが、調整で下げたら、タンス預金で再度買おうかと考えております。

 

HSBCでペーパーゴールド購入なら、ネットでちゃちゃっと、簡単です。
ペーパーゴールド購入のやり方がわからない方は、ポールスターまでお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

2013年8月28日


人民元、足りてますか? 続報

人民元、足りてますか? の続報です。

 

前回の記事は こちら

11

こんにちは、金曜日担当のヤスです。

 

オフショア人民元の欲しい香港の銀行はHSBCを除いてこぞって人民元預金金利を上げる方針を打ち出したと先週紹介しましたが、昨日の香港ポストで続報が取り上げられてましたのでご紹介します。

 

以下香港ポストより抜粋

HSBC、人民元預金金利を再度引き下げ

 

香港上海銀行(HSBC)は7月30日、人民元の預金金利を再度引き下げた。31日付香港各紙によると、HSBCは人民元預金(2万元から)の3カ月定期の優遇金利を2.2%から2%に引き下げた。
7月に入って2回目の引き下げとなる。先にもスタンダード・チャータード銀行が3カ月定期を3%から2.8%に引き下げたが、6カ月と1年は3%に据え置いた。市場では短期預金の金利調整を主として、さらに他行も人民元金利を引き下げると予測。中国本土の流動性ひっ迫が改善されたため、高金利による預金獲得合戦が一段落したもようだ。ただし各行は下半期に本土で引き締めが行われることを懸念しており、長期の預金については高金利を維持するとみられる。

 

引き下げたといっても、まだ高金利な通貨であり、本土からの預金が逃げさえしなければ、その他の高金利通貨(ニュージーランド、オーストラリアなど)の様な為替のボラティリティー懸念も少ない人民元は、切り上がる可能性も含んでいるだけに、香港の銀行各社は金利を引き下げても新たな預金獲得は可能と判断したと言ったところでしょう。

2013年8月2日


6月27日 金価格2年八カ月ぶり安値

こんにちは。金曜日担当のヤスです。

 

昨日、NY金は大幅安、8月物は1229.8ドルで終了した。
2年10カ月ぶり安値で、今後の金の動きに注目が集まっている。

 

HSBCの口座をお持ちの方も金を買おうとネットバンキングにアクセスされた方もいると思います。
ネットバンキングの使い方がわからない方はお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

 

金の購入は、通常香港基軸通貨である香港ドルからの購入となります。
日本円などにお持ちの方は、まず、香港ドルにお金を移す必要がございます。
このタイミングで、金の購入などをお考えの方は、ポールスターまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

2013年6月28日


2 / 3123
     その他
                                
  • 海外投資110番
  •                                                   
より安全で快適にご利用いただくためにGoogle Chromeのご利用を推奨します。
Copyright© 2012-2017 Polestar International Limited All Rights Reserved.